車のある生活

好きな車とともに過ごす、大切な時間・・・・・
<< 2012年のイベント振り返り〜 「BMW Familie! 2012」 | main | 2013年01月02日の車のある生活 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2012年を振り返る -GRANDRIVE体験!-
歳も押し詰まった12月22日に開催された、「E1 Grand Prix」のイベントでGRANDRIVE(日産追浜試験場)にいってきました。

合計6台(リーフ、シーマ、Z、セレナ、ノート、エクストレイル)でのテストコース試乗、ノートでのエコラン診断、GT−R同乗と3時間があっという間のメニューでした。

この6台、ニッサンのエコカーラインナップだから試乗になったのかな?いまいちこの品揃えを理解出来ないままテストコースをぐるぐると周回。

シーマは何も言うことなし。もう、十分でした。
リーフ、はじめて運転しました。運転感覚は特に普通の車と変わらず。パワーの出方等も特に違和感はなかったです。意外とパワフルなのにびっくりしました。プラグインだし充電用のスタンドもかなり整備されて来たとのことなので、そろそろ対象車種に入ってくるのかもしれませんね。もう少し小柄になるといいかな。
エクストレイル、SUV自体が初めてだったので、いいもわるいもわからず・・・。もう少しパワーが欲しかったかな。
ノート、サイズ的にはいい感じの車ですが、この車一番加速力が貧弱でした。どうやらエコモードになっていたようですが、べたっと踏んでもイメージ通りの加速が得られず、ちょっと???。
セレナ、こっちの方がよっぽどパワフルでしたね。
最後はZ。こいつは硬派で、足回りとかカッチカチでしたね。操作系もそれなりに重くて、もう少しらくちん方向だといいかなと。

同一コースで一気に6台も乗ると、それぞれのキャラクターがはっきり見えて面白かったです。コース中には首都高の継ぎ目を再現した区間もあって、60Km/hで走ると「タタン、タタン」とあの1号線のリズムが再現されます。シーマだと何でもなかったのに、セレナやノートではそれなりに感じ、Zだとかなりリニアに感じることができたり。自分の車で走るとどうなるんだろう?と非常に興味が湧きます。

あと、6台の車内のデザインに統一性がないこと。メータパネル内もさることながら、センターコンソールなど、全く異なったデザイン。それぞれのターゲット層に最適化はされているとは思いますが、一カ所でもいいからどこかに統一感が欲しいですね。

GT−R(2011 モデル)の同乗が、一番刺激的でした。「高速道路」と言われるセクションで、ゼロスタートからのフル加速、久しぶりの加速Gに目が付いて行きませんでし た・・・・。試乗では通れなかったバンクも走ってくれて、立ち上がりからの再加速とブレーキング。国内の高速では力を持て余しますね、アレは。

ちなみに、「E1 Grand Prix」というのは、横浜市と日産自動車が一緒に立ち上げたエコランを拡げるためのプロジェクトです。登録だけはしていて、ほとんど参加していないのですが、今回のイベント案内が来て、申し込んでみたら当たっちゃった、という感じです。




| fumio318 | 車生活 | 15:38 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:38 | - | - | pookmark |









BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]
BMW BLOG RING  [ランダム] 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ Amazonのおすすめ
+ Amazonのおすすめ

/TG-Affiliate Banner Space -->

+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ TSUTAYA-Online
TSUTAYA online
+ Blog Parts Garden Sports@niftyプロ野球速報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE