車のある生活

好きな車とともに過ごす、大切な時間・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
梅雨の晴れ間?
1年点検は無事に終わったものの、戻ってきたとたんに「サービスキャンペーン」のお知らせが届いて、ちと落胆気味です。

内容的には、「バッテリーコネクタの絶縁(?、防水?)対策」とかで、特段入院させることなく持っていきゃちょいちょいと対応してもらえるほどのものらしいです。

F30としては、もう3件目くらいかな?初期ロットということもあるんでしょうが、すこし多いような気もします。

=====
「サービスキャンペーン」というのは、「リコール」よりは2段軽くて、「サービスキャンペーンとは、リコール届出や改善対策届出に該当しないような不具合で、商品性・品質の改善措置を行うことをいいます。」(国土交通省HPより転載)てな内容みたいです。


デビュー前にさんざん日本でテストはやったようですが、やはり雨関係の対策についてはローカライズ仕切れないみたいですね。

======

久しぶりに東京を走ってきました。あまりに久しぶりすぎたので、少し道を間違えてしまい、皇居前に。都会の真ん中にこれほどの広さのスペースがあるなんて、素晴らしいと思います。


東京に出ると、必ず立ち寄るケーキ屋さん「Toshi Yoroizuka」。
今週は、特別なイベントをやっていたそうで、ご本人にもお会いすることができました。普段なら気に入ったケーキを買ってかえるだけ何ですが、本日限定の「石垣パインとタヒチバニラのデザート」をイートイン。当然、ご本人が直々に作っていただけます。パインとバニラアイス、ヘーゼルナッツのバランスがよく、大変美味しかったです。










| fumio318 | 車生活 | 19:10 | comments(0) | - | pookmark |
2013年05月20日の車のある生活
19:05
雨の鎌倉・・・・ http://t.co/JUVNyMhpiL #jugem_blog
| fumio318 | - | 03:01 | - | - | pookmark |
雨の鎌倉・・・・
満足、満足!


トスカーナ風濃厚ペスカトーレ

久しぶりに平日に休みが取れたので、外でランチでも、ということで鎌倉へ行ってきました。
大船駅前を通過して手広交差点までは、「アマルフィ デラソーラ」に行くつもりだったのですが、あまりの雨の強さに思わず、手広交差点を左折し「カチュッコ」さんへ。

12:00前には到着したのですが、すでに駐車場は満杯。お店に方にも相談して、なんとか車を止めることができました。

ランチメニューのうち、イタリアの土鍋での煮込みが含まれる「Cacciucco PRANZO」をチョイス(これは二人での注文しかできないらしい)。

前菜(イタリア風オムレツ、豆と小柱のカルパッチョ、自家製ハム??)や鎌倉野菜のバーニャカウダをへて、お目当ての「トスカーナ風濃厚ペスカトーレ」が登場。フランベしたオイルをかけて表面を仕上げます。

前菜の「豆と小柱のカルパッチョ」が美味しかったなぁ〜。いろいろな種類の豆を使っているんですが、それぞれの味がうまく混ざっていて何とも言えない軽快な味でした。

ペスカトーレのパイ生地の中は、いわゆるブイヤベースです。魚介類がたくさん入っていて美味しかった。

心残りなのは、ピザを食べられなかったこと。最初はこのランチメニューと単品でピザもいくか?なんて言っていたのですが、ペスカトーレを食べ始めたらお腹いっぱいに。魚介類のほかに、パスタも入っていたし、膨らんでいたパイ生地も美味しいし意外とボリュームがありました。

今度はピザを食べにいきたい、と思います。

食事が終わって、七里ケ浜へ回ってみましたが、江ノ島さえ見えない状況でアマルフィにいったとしても、悔いが残っていたかもしれません。








| fumio318 | 車生活 | 18:34 | comments(0) | - | pookmark |
2013年 初乗り やっと鮎沢PAに行ってみました〜
年末年始の休みもあと2日。お酒を飲む機会が多かったので、今日今年初めて車を動かしました。

天気がもちそうだったので、箱根に行ってみるか、ということで、御殿場を目指して東名をひた走ります。時間もあるってことで、普段ならすっ飛ばしてしまう左ルートをトコトコ走り、鮎沢PAへ。

ここの名物(?)は、アメリカンドッ君。アメリカンドックに顔が書いてあります。売り場に貼ってあったポスター通りに、マスタードの五線譜とケチャップのト音記号をデコレーション。
ドックもボリュームがあるし、衣(?)もそこはかとなく味がついていて、美味しいです。
#さすがにこれだけマスタードつけたら、辛かったけど・・・・



御殿場ICの外はアウトレット渋滞で大変でしたが、箱根に上がっていく車は少数。
箱根の山中は、雪が残っていたりであちこち「凍結注意」のサイン。当然のことながら走りを楽しむどころでもなかったです。途中、小涌園でお菓子を購入。年末にお土産で頂いたんですが、とても美味しくて、自分で買いに来ちゃったと。
このお菓子については、別の機会にご紹介予定。

       

湯本までの渋滞中におもいついて、「一夜城」によってみました。時間をずらしたつもりでしたが、なかなかの賑わいでカフェは満員で断られてしまいました。
仕方がないので、パンとコーヒーのセットで小腹を満たし、ケーキも購入して、帰路に。



江ノ島(腰越)の夕日です。



| fumio318 | 車生活 | 18:06 | comments(0) | - | pookmark |
2013年01月02日の車のある生活
16:08
2012年を振り返る -GRANDRIVE体験!- http://t.co/l55y5xpJ #jugem_blog
| fumio318 | - | 03:02 | - | - | pookmark |
2012年を振り返る -GRANDRIVE体験!-
歳も押し詰まった12月22日に開催された、「E1 Grand Prix」のイベントでGRANDRIVE(日産追浜試験場)にいってきました。

合計6台(リーフ、シーマ、Z、セレナ、ノート、エクストレイル)でのテストコース試乗、ノートでのエコラン診断、GT−R同乗と3時間があっという間のメニューでした。

この6台、ニッサンのエコカーラインナップだから試乗になったのかな?いまいちこの品揃えを理解出来ないままテストコースをぐるぐると周回。

シーマは何も言うことなし。もう、十分でした。
リーフ、はじめて運転しました。運転感覚は特に普通の車と変わらず。パワーの出方等も特に違和感はなかったです。意外とパワフルなのにびっくりしました。プラグインだし充電用のスタンドもかなり整備されて来たとのことなので、そろそろ対象車種に入ってくるのかもしれませんね。もう少し小柄になるといいかな。
エクストレイル、SUV自体が初めてだったので、いいもわるいもわからず・・・。もう少しパワーが欲しかったかな。
ノート、サイズ的にはいい感じの車ですが、この車一番加速力が貧弱でした。どうやらエコモードになっていたようですが、べたっと踏んでもイメージ通りの加速が得られず、ちょっと???。
セレナ、こっちの方がよっぽどパワフルでしたね。
最後はZ。こいつは硬派で、足回りとかカッチカチでしたね。操作系もそれなりに重くて、もう少しらくちん方向だといいかなと。

同一コースで一気に6台も乗ると、それぞれのキャラクターがはっきり見えて面白かったです。コース中には首都高の継ぎ目を再現した区間もあって、60Km/hで走ると「タタン、タタン」とあの1号線のリズムが再現されます。シーマだと何でもなかったのに、セレナやノートではそれなりに感じ、Zだとかなりリニアに感じることができたり。自分の車で走るとどうなるんだろう?と非常に興味が湧きます。

あと、6台の車内のデザインに統一性がないこと。メータパネル内もさることながら、センターコンソールなど、全く異なったデザイン。それぞれのターゲット層に最適化はされているとは思いますが、一カ所でもいいからどこかに統一感が欲しいですね。

GT−R(2011 モデル)の同乗が、一番刺激的でした。「高速道路」と言われるセクションで、ゼロスタートからのフル加速、久しぶりの加速Gに目が付いて行きませんでし た・・・・。試乗では通れなかったバンクも走ってくれて、立ち上がりからの再加速とブレーキング。国内の高速では力を持て余しますね、アレは。

ちなみに、「E1 Grand Prix」というのは、横浜市と日産自動車が一緒に立ち上げたエコランを拡げるためのプロジェクトです。登録だけはしていて、ほとんど参加していないのですが、今回のイベント案内が来て、申し込んでみたら当たっちゃった、という感じです。




| fumio318 | 車生活 | 15:38 | comments(0) | - | pookmark |
2012年のイベント振り返り〜 「BMW Familie! 2012」
 あと、数時間で2012年も暮れようとしています。

 今年は買い替えの年で、新型のF30に関する情報は早めに仕入れて来たつもりでしたが、前回購入時(E90 LCI)同様、”つるし”の在庫車をギリギリで押さえる、という進歩のない買い方をやらかしてしまいました。本当は、オプションなんかに悩んで本国オーダー!なんてことを夢見ていたのですが・・・・。
 かといって、M-Sportsが巷に溢れる今となっても、F30-320iには非常に満足しています。
あとは、F30用のアフターパーツ市場がもっと活況になることを願うばかりです。

 さて、F30を連れ出した初イベントは、秋の「BMW Familie! 2012」となりました。今年で10回目を向かえた同イベントですが、これまで時期の都合上参加したことがありませんでしたが、今年はなんとか都合もついたので初参加して来ました。



クラブ参加の一員ということで、クラブ用の駐車スペースに駐めさせていただきました。実はここ、ステージ前の一番いいところ(と思います!)で、結構な人通りなので、なんの変哲もないほぼ素のF30で申し訳なかったな、と。




各ショップのデモカーも迫力ありましたが、やはりGTカーでしょう。
こちらは4号車。


これだけ間近でみるのは初めてだったので、ズぅ〜っと見てました。レーシングカーでありますが、なんか非常に乗り易そう(あくまで主観ですので)でした。


ドライブは番場センシュ。この後ピット内でヘルメットを脱いでマスクを外したと思いますが
、非常に”男前”!です。背はそんなに高くはなかった(失礼!)とは思いますが、スタイル抜群だし、スタッフさんにも感謝の言葉をかけている姿を拝見し、「こりゃ、かっこエエゎ」と感動してしまいました。


走行がおわり、ピットへ押し戻されています。何回も切り戻して、ピットに押し込んでました。滅多に見れない貴重な(?)光景をみさせてもらいました。




走行シーンは、ピット裏からコカコーラコーナを見ていたのですが、デモカー達は四苦八苦しながら抜けて行く(のように見える)のですが、この4号車は何事もなかったかのようにスイコラと抜けて行ってました。当然と言えば当然なんですが、それだけ市販車とは性能が違うということ、レーシングカーの凄さを見たような気がします。




| fumio318 | 車生活 | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
フランスをレンタカーでドライブ(行き先と借りるところまで)
11月中旬に休暇が取れたので、フランス旅行をしてきました。旅行中の一日、レンタカーを借りてのドライブに挑戦して来たので、顛末を記録しておきます。

□行き先は「サンドの館」
 「サンドの館」と言われても、ピンとくる方は少ないと思います。私も知りませんでしたから。サンドというのは、ジョルジュ・サンド(Wiki)というフランスの女流作家のことで、一時期あのショパンの恋人であった人です。ショパンは、フランス中部のノアンという村にある彼女の館で、何曲か作曲をしたそうです。ショパンを愛好する人たちにとっては、彼の足跡を追うことにより、曲が書かれた背景や雰囲気、環境を知ることにより、より深く曲を感じることになるようです。

 「サンドの館」がある、ノアン村はパリから約300km離れており、google mapsさんのルート検索だと3時間ほどかかるところにあります。当初、パリからノアンの往復をレンタカーでやろうかと考えていたのですが、「サンドの館」の入館時間が結構シビアに設定されており、パリから行ったのでは午前中の入館時間に間に合わない可能性がありました。そのため、最寄りの都市まで列車で行くことにし、最寄り駅から「サンドの館」までをレンタカーで走破することになりました。
#なるべく走行距離を少なくすることでリスクを最小限にすることができたかと思います。


□レンタカーの手配
 今回はAvisさんを利用しました。実はパリに行ってからレンタカーの予約をWeb経由で行ったんですが、JALカード特典で最安値!でした。直前(2日くらい前かな)にもかかわらず、すんなりと予約完了。
 申し込み時にナビの選択がなかったので、念のため前日に地図も購入(↓)。かなり大雑把ですが、都市部以外では問題なかったです。



□レンタカーをピックアップ
 「サンドの館」の最寄り駅は「シャトールー」になります。パリからシャトールーまでは2時間程度の電車の旅です。早朝発でしたが、そこそこ混んでました。

 さてシャトールーについて、Avisの事務所を探したのですが、見つかりません。Heartzの事務所はすぐにみつかったのに・・・・。
 仕方がないので、駅員さんに尋ねてみると、「インフォメーションで扱っているよ」と教えてくれました。いそいでインフォメーションブースに行ってみると、それらしきオニーサンが私たちを向かえてくれました。
 立ったまま、カウンターで国際免許の確認やサインをすると、すぐにキーを渡されました。特に車自体の説明もなく、「では!」とそのオニーサンは颯爽と去って行ったのです。

 今回借りた車は、「ルノー クリオ」(日本ではルーテシア)です。細かい説明も受けなかったので、ガソリンなんだかディーゼルなんだか、よくわかりませんでした。(エンジン音からディーゼルではないかと思うのですが・・・)




駅前のロータリーに無造作に駐車されている(といっても、「Avis」の看板の下でしたが)車を発見し、乗り込んでシート合わせ。フランスの車は初めてなので、操作がなかなかわからず手こずりましたが、なんとか座面を下げることに成功。少し窮屈なままでしたがミラーも合わせて車を発進させました。

今思えば、受け渡しから車に乗り込んで動き出すまでの間、かなりテンパっていたようです。何を焦っていたのかはわからないのですが、道路の方向とかもうろ覚えのまま、車を出してしまいました。









| fumio318 | 車生活 | 19:39 | comments(0) | - | pookmark |
早起きをしたので。。。。
3連休の最終日、久しぶりに早起きしました。
先週までは暑さによる日頃の疲れのせいか、早起きなんてもってのほかだったのに。

天気もよかったので、近所をくるっと周ってみました。

雨上がりで、空気はすっきりしており、気持ちのイイ朝でした。



映り込む青空がイイですね!




やっと、1900km突破。昔に比べるとペースが約半分・・・・。
燃費も良くなって環境負荷も減ったのだから、いろんなところに出かけなければ(笑)。




F30系もアフターパーツマーケットが徐々に充実して来ました。
今回こそは、"大物"いきたいんだけどな〜









| fumio318 | 車生活 | 01:19 | comments(0) | - | pookmark |
Audiって目立ってるなぁ〜

日曜日、青山でA1 Shop Terrace Tokyoに遭遇。
最初は、普通のA1かと思って、スルーしようとしたんですが、サイドの「トリのマーク」が気になり近づいてみると、八咫烏でした。

普通のA1ではなくて、限定111台の「Audi A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」だったんです。


Audiさんのサイトから拝借

係のお兄さんが「どんどん写真撮ってください。非売品のクリアファイル差し上げてますので」っていうので、「じゃぁ、遠慮なく」ということで、気になるところを撮らせていただきました。

私はこのブルーが気に入ったんですが、「オーディオがいいね」とお客さんもいらしたりで、結構注目を集めてました。
#5ドアにはBOSEのシステムを入れていたそうですが、未確認・・・





ブルーのアクセントがなんともおしゃれ。どうやらステッカーでのデザインのようでした。
あと、車内の色使いもさすがです。こういうところは、BMWよりはちょっとイイ感じかもしれませんね。
#ステアリングの協会マークはどうかと思いますが・・・

このあとトコロさんのクルマコレクションも拝見(マルトコ板金自動車シヨウ)しましたが、やっぱりクルマっていいなぁ〜、としみじみ感じました。

#マルトコについては、まだ別途・・・




| fumio318 | 車生活 | 00:33 | comments(1) | - | pookmark |
BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]
BMW BLOG RING  [ランダム] 
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ Amazonのおすすめ
+ Amazonのおすすめ

/TG-Affiliate Banner Space -->

+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ TSUTAYA-Online
TSUTAYA online
+ Blog Parts Garden Sports@niftyプロ野球速報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE