車のある生活

好きな車とともに過ごす、大切な時間・・・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2012年のイベント振り返り〜 「BMW Familie! 2012」
 あと、数時間で2012年も暮れようとしています。

 今年は買い替えの年で、新型のF30に関する情報は早めに仕入れて来たつもりでしたが、前回購入時(E90 LCI)同様、”つるし”の在庫車をギリギリで押さえる、という進歩のない買い方をやらかしてしまいました。本当は、オプションなんかに悩んで本国オーダー!なんてことを夢見ていたのですが・・・・。
 かといって、M-Sportsが巷に溢れる今となっても、F30-320iには非常に満足しています。
あとは、F30用のアフターパーツ市場がもっと活況になることを願うばかりです。

 さて、F30を連れ出した初イベントは、秋の「BMW Familie! 2012」となりました。今年で10回目を向かえた同イベントですが、これまで時期の都合上参加したことがありませんでしたが、今年はなんとか都合もついたので初参加して来ました。



クラブ参加の一員ということで、クラブ用の駐車スペースに駐めさせていただきました。実はここ、ステージ前の一番いいところ(と思います!)で、結構な人通りなので、なんの変哲もないほぼ素のF30で申し訳なかったな、と。




各ショップのデモカーも迫力ありましたが、やはりGTカーでしょう。
こちらは4号車。


これだけ間近でみるのは初めてだったので、ズぅ〜っと見てました。レーシングカーでありますが、なんか非常に乗り易そう(あくまで主観ですので)でした。


ドライブは番場センシュ。この後ピット内でヘルメットを脱いでマスクを外したと思いますが
、非常に”男前”!です。背はそんなに高くはなかった(失礼!)とは思いますが、スタイル抜群だし、スタッフさんにも感謝の言葉をかけている姿を拝見し、「こりゃ、かっこエエゎ」と感動してしまいました。


走行がおわり、ピットへ押し戻されています。何回も切り戻して、ピットに押し込んでました。滅多に見れない貴重な(?)光景をみさせてもらいました。




走行シーンは、ピット裏からコカコーラコーナを見ていたのですが、デモカー達は四苦八苦しながら抜けて行く(のように見える)のですが、この4号車は何事もなかったかのようにスイコラと抜けて行ってました。当然と言えば当然なんですが、それだけ市販車とは性能が違うということ、レーシングカーの凄さを見たような気がします。




| fumio318 | 車生活 | 19:04 | comments(0) | - | pookmark |
フランスをレンタカーでドライブ(行き先と借りるところまで)
11月中旬に休暇が取れたので、フランス旅行をしてきました。旅行中の一日、レンタカーを借りてのドライブに挑戦して来たので、顛末を記録しておきます。

□行き先は「サンドの館」
 「サンドの館」と言われても、ピンとくる方は少ないと思います。私も知りませんでしたから。サンドというのは、ジョルジュ・サンド(Wiki)というフランスの女流作家のことで、一時期あのショパンの恋人であった人です。ショパンは、フランス中部のノアンという村にある彼女の館で、何曲か作曲をしたそうです。ショパンを愛好する人たちにとっては、彼の足跡を追うことにより、曲が書かれた背景や雰囲気、環境を知ることにより、より深く曲を感じることになるようです。

 「サンドの館」がある、ノアン村はパリから約300km離れており、google mapsさんのルート検索だと3時間ほどかかるところにあります。当初、パリからノアンの往復をレンタカーでやろうかと考えていたのですが、「サンドの館」の入館時間が結構シビアに設定されており、パリから行ったのでは午前中の入館時間に間に合わない可能性がありました。そのため、最寄りの都市まで列車で行くことにし、最寄り駅から「サンドの館」までをレンタカーで走破することになりました。
#なるべく走行距離を少なくすることでリスクを最小限にすることができたかと思います。


□レンタカーの手配
 今回はAvisさんを利用しました。実はパリに行ってからレンタカーの予約をWeb経由で行ったんですが、JALカード特典で最安値!でした。直前(2日くらい前かな)にもかかわらず、すんなりと予約完了。
 申し込み時にナビの選択がなかったので、念のため前日に地図も購入(↓)。かなり大雑把ですが、都市部以外では問題なかったです。



□レンタカーをピックアップ
 「サンドの館」の最寄り駅は「シャトールー」になります。パリからシャトールーまでは2時間程度の電車の旅です。早朝発でしたが、そこそこ混んでました。

 さてシャトールーについて、Avisの事務所を探したのですが、見つかりません。Heartzの事務所はすぐにみつかったのに・・・・。
 仕方がないので、駅員さんに尋ねてみると、「インフォメーションで扱っているよ」と教えてくれました。いそいでインフォメーションブースに行ってみると、それらしきオニーサンが私たちを向かえてくれました。
 立ったまま、カウンターで国際免許の確認やサインをすると、すぐにキーを渡されました。特に車自体の説明もなく、「では!」とそのオニーサンは颯爽と去って行ったのです。

 今回借りた車は、「ルノー クリオ」(日本ではルーテシア)です。細かい説明も受けなかったので、ガソリンなんだかディーゼルなんだか、よくわかりませんでした。(エンジン音からディーゼルではないかと思うのですが・・・)




駅前のロータリーに無造作に駐車されている(といっても、「Avis」の看板の下でしたが)車を発見し、乗り込んでシート合わせ。フランスの車は初めてなので、操作がなかなかわからず手こずりましたが、なんとか座面を下げることに成功。少し窮屈なままでしたがミラーも合わせて車を発進させました。

今思えば、受け渡しから車に乗り込んで動き出すまでの間、かなりテンパっていたようです。何を焦っていたのかはわからないのですが、道路の方向とかもうろ覚えのまま、車を出してしまいました。









| fumio318 | 車生活 | 19:39 | comments(0) | - | pookmark |
早起きをしたので。。。。
3連休の最終日、久しぶりに早起きしました。
先週までは暑さによる日頃の疲れのせいか、早起きなんてもってのほかだったのに。

天気もよかったので、近所をくるっと周ってみました。

雨上がりで、空気はすっきりしており、気持ちのイイ朝でした。



映り込む青空がイイですね!




やっと、1900km突破。昔に比べるとペースが約半分・・・・。
燃費も良くなって環境負荷も減ったのだから、いろんなところに出かけなければ(笑)。




F30系もアフターパーツマーケットが徐々に充実して来ました。
今回こそは、"大物"いきたいんだけどな〜









| fumio318 | 車生活 | 01:19 | comments(0) | - | pookmark |
Audiって目立ってるなぁ〜

日曜日、青山でA1 Shop Terrace Tokyoに遭遇。
最初は、普通のA1かと思って、スルーしようとしたんですが、サイドの「トリのマーク」が気になり近づいてみると、八咫烏でした。

普通のA1ではなくて、限定111台の「Audi A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」だったんです。


Audiさんのサイトから拝借

係のお兄さんが「どんどん写真撮ってください。非売品のクリアファイル差し上げてますので」っていうので、「じゃぁ、遠慮なく」ということで、気になるところを撮らせていただきました。

私はこのブルーが気に入ったんですが、「オーディオがいいね」とお客さんもいらしたりで、結構注目を集めてました。
#5ドアにはBOSEのシステムを入れていたそうですが、未確認・・・





ブルーのアクセントがなんともおしゃれ。どうやらステッカーでのデザインのようでした。
あと、車内の色使いもさすがです。こういうところは、BMWよりはちょっとイイ感じかもしれませんね。
#ステアリングの協会マークはどうかと思いますが・・・

このあとトコロさんのクルマコレクションも拝見(マルトコ板金自動車シヨウ)しましたが、やっぱりクルマっていいなぁ〜、としみじみ感じました。

#マルトコについては、まだ別途・・・




| fumio318 | 車生活 | 00:33 | comments(1) | - | pookmark |
はじめてのロング(ミドル?)
木曜日、桐光学園の試合が終わった後、急に思い立って「マウリッツハイス美術館展」に行って来ました。(当然、この暑さですから、クルマです)
浜崎橋の混雑を回避して辰巳→箱崎へぬけたら、1号線の上野方面に行けず・・・・。仕方がないので、呉服橋から下道でトコトコと上野まで。駅前のパーキングに駐車して、美術館まで行って来ました。

なんと待ち時間は10分。中はそこそこの混み具合でしたが、「真珠の耳飾りの少女」を堪能して来ました。美術館を出るときには、待ち時間は0分。もう少し遅めに行ったら、じっくりと「少女」と向かい合うことができるかもしれませんね。
#隣の「ツタンカーメン展」は2時間くらいの待ち時間みたいだったですが。

こいつは木曜日の夕方の写真。



久しぶりに「ジャンボエビフライ」を食べたくなって、沼津まで行って来ました。
合わせて、先日TVで紹介されていた、沼津のところてん屋さんも狙ったのですが、なんと夏休み。こちらは次回のお楽しみということで、エビフライ目指して東名を西へ。

沼津は新東名からでもいけるので、御殿場から新東名へ。

御殿場JCTから新東名へ駆け上がります。ここの分岐は、すぐに2車線の超ゆるやかな左カーブを描きながら東名本線から離れて行くのですが、遮音壁が付いていないため、右側(進行ほぼ正面)の眺望がよく、まるで空に向かって上がって行くような感覚です。
登ったら、これまた超ゆるやかな右カーブで本線となって行きます。

本線は、第二名神と同様、3車線分のスペースに2車線となっているため、非常に広くて走り易いです。トンネル内も同じ構成なので、トンネル自体が大きいため圧迫感がなく、気持ちよく走れます。

御殿場JCTから長泉沼津IC(距離13.2km)までは、ほぼゆるやかな下り坂でした。
西行きの場合は、車の量が多くなければ、非常にスムースに流れるでしょうし、アクセルも踏む必要がなさそうなので、燃費もいいんじゃないかと思います。
#東行きの場合は、上りなのかな・・・?

さて、クルマの方ですが、当然全編「ECO PRO」モードでした。100kmチョイを超えると、"アクセルを戻しな〜"みたいな警告灯が点灯し、表示自体が非活性になってしまうのですが、今日はその警告灯をみる必要もなく、ゆったりと走れました。
大井松田からは右ルートを取りましたが、非常にスムースでした。勾配のキツいところもありますが、何事もなかったかのようにスイコラと。
やはり低回転域からのトルクがあるからなんですかね。

あっという間に新東名を走り、長泉沼津ICを出た頃に開店時刻を向かえた「こがね」さんへ。
バナーはこちら→こがねホームページ

開店間際にも関わらず、続々と車が集まって来ます。おかげで、席近くのスペースには駐車出来ず、席から見えない場所となってしまいました。

さっそく、お目当ての「ジャンボエビフライ」を注文し、待つこと数分。

来ましたぁ〜!


 


甘口と辛口の2種類のソースを使い分け、美味しく頂きました。

この後、熱海を回って帰って来ました。現在1527kmまでのびました。
#2000kmまではまだあるなぁ・・・・・





| fumio318 | 車生活 | 17:40 | comments(0) | - | pookmark |
暑すぎて…
今日も暑かった!

出掛けようと、乗り込んでエンジンかけたら、液晶が真っ白に!
初めは輝度調整がおかしくなったのかと思い、色々といじりましたが、変わらず。 仕方がないので、そのまま走り出したら、暫くしたら復帰してました。 余りの暑さにおかしくなってしまったみたいです。



走り出してしまえば、何のトラブルもなく、飯倉に到着。
 
余りにも綺麗に写りこんでいたので、パチリ!





| fumio318 | 車生活 | 19:21 | comments(0) | - | pookmark |
ちょっとワル顔へ
 まずは、ここから弄り始めました。

仕事が早めに終わったので、スタディさんへ在庫確認してからGo!
サクッと交換していただきました。

Before            After


写真の撮影場所が違うのはご愛嬌。

ノーマルだと、まだ優等生な感じを醸し出していましたが、BPのグリルに
変更すると、キリッと引き締まります。グリルの変更で腰高なイメージも
少し和らいだ感じです。

あわせて、フォグランプのバルブもホワイトなものに変更。
いつもはイエローなんですが、今回はホワイトを選択。リングの白さと
相まって、いい感じになりました。


やっと、F30適合のパーツが出始めるようです。もう少しの我慢ですね。

#スタディさんのF30-335拝見しました。存在感アリアリでしたよ〜
| fumio318 | 車生活 | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
コーティング施工後一ヶ月の点検も兼ねて洗車へ。
https://www.facebook.com/LifewithCar
| fumio318 | 車生活 | 20:20 | comments(0) | - | pookmark |
F30 320納車!
 本日、無事にF30が納車されました。

3年間乗って来た325に決定的な不満がある訳ではないのですが、新し物好きとして、やっぱり新型だろう!ってことで、ハコ替えを決心した次第です。

昼過ぎに受け取って、すぐにコーティングに回してしまったので、ほとんど乗れていません。
まぁ、明日もお天気はいいようなので、今後ゆっくりと細部を確かめてゆきます。


先週、SEに試乗をしていたので、それほど違和感はなかったです。
ただ、「SEだからかな?」と感じていた、軽い操作感(ステアリング、車の動き・・・)はそのままでした。この”軽さ”がF30なのかもしれません。

また、前後の動きについては、極限まで抵抗を削った感じです。すぅーっと出て、ゆっくり止まる感じです。(止まる部分は、まだブレーキのアタリが出てないからですね、きっと)



短い間でしたが、今日試してみたこと。

「Bluetoothによる電話の接続」
 スマホの認識自体、iDriveの反応もよくあっさりと終わります。発信は試せませんでしたが着信は問題なく、通話自体もストレスなくできそうです。使う機会はそうそうないかとは思いますが、あると便利なのでついつい使ってしまいそうですね。
 ただ、BluetoothをONにするとスマホのバッテリが心配なので、車内での充電グッズを準備しないと・・・・・







| fumio318 | 車生活 | 20:01 | comments(0) | - | pookmark |
F30を実際に見て
 2月1日から、東京八重洲にある「BMW Group Studio」で、F30の実車が展示されていましたので、見に行って来ました。

デザインラインの3台が展示されていて、一番東京駅側に(先頭になる形で)、SPORTSが鎮座してます。
昼休みということもあってか、近所のサラリーマンの方々が続々と見学に入ってこられてました。さすがに3シリーズ、注目は高い、ということでしょう。



ちょっとわかりにくいですが、ボンネットになだらかな段がついています。リアのサイドも同じような段があり、その効果か、車体が大きく見えるようです。
実際にはE90とそれほど変わってはいないと思いますが。



デザインラインにはパドルシフトはついていないようですね。

インテリアは、艶のあるパーツでまとめられていてます。
当然のことながら、ドライビングに関するインタフェースは、E90と同様で違和感のないものでした。






| fumio318 | 車生活 | 06:02 | comments(0) | - | pookmark |
BMW BLOG RING
[前へ]  [次へ]
BMW BLOG RING  [ランダム] 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ Amazonのおすすめ
+ Amazonのおすすめ

/TG-Affiliate Banner Space -->

+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ TSUTAYA-Online
TSUTAYA online
+ Blog Parts Garden Sports@niftyプロ野球速報
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE